.

私は住宅ローン以外の大きな借金を背負うことなく、何とか子供2人を育て上げ、年金生活になっても厚生年金で暮らせています。ハーブガーデンシャンプー

しかし、私の子供の世代を考えると、今後大丈夫だろうかと心配になります。

息子夫婦も、共働きで2人の幼児を育てながら何とか生活していますが、子供が高校、大学と進めば、今の生活維持が困難な事が目に見えています。

私の時代には、毎年年収がそれなりに増える時代であり、子供の成長に伴い生活費が嵩むのを凌ぐことが出来ましたが、今の収入が増えず負担のみが増える時代にあっては、こうした事が期待できないからです。

現実問題として、大学生の多くが、奨学金と言う借金を背負い社会生活のスターを切らざるを得ず、そこに就職難が重なり、大きな社会問題になっている事が報道されています。

一方で、高齢者の比較的豊富な預貯金を履きださせるため、孫に対する教育費の贈与を無税で認める動きも出ています。

私は高齢者として、世代間格差を是正する方法として、これには賛成です。

しかし、残念ながら私には2人の孫に贈与できる預貯金はありません。

そこで、年金の中から孫の学資保険を息子夫婦に代わって払ってやる事で応援し、孫達が大きな借金を背負って社会生活のスタートを切る事を少しでも軽減してやろうと考えています。

    Link Contents

Copyright (c) 2000 www.srpska-drama.com All Rights Reserved.